スタッフ紹介

一覧に戻る

大野の匠たち(社員大工)小山 清司

小山 清司

大先輩である父も大野建設の大工でした。小さい頃、遊んでくれている時の親父と、仕事している時の親父にすごいギャップがあったことが、子ども心に強烈な印象として残っています。大工になったのは、その親父の背中を見て育ったことと、自分の住む家を自分でつくりたかったから。

大野建設には親方が何人かいて、それぞれに個性のある仕事をしています。ふつうは一つの工務店に親方は一人でしょう?ここでは様々な仕事のやり方を見られるので、得していますよ。

一昨年、ついに念願の家を建てたんです。心がけたのは、どこにいても家族の顔が見える家。3人の子どもたちは、ものを作るのが好きで、いつも木切れやなんかで遊んでいます。ケガをしても、自分の責任だぞと言っています。そうすると自分で気をつけますから。

大野の匠たち(社員大工) の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ