百年の歩みー沿革ー

1907(明治40年)

大野福次郎、個人営業として建築業創業。
家業の大工職を引き継ぎ、後世へとその優秀な技術は伝授され、大野建設の礎となる。

 

土田邸(大正6年)行田市:土田邸(大正6年)

1950(昭和25年)

大野島蔵、大野建設の代表となる。
住宅金融公庫が発足して、大野建設も戦後の住宅環境整備の一翼を担う。

1963(昭和38年)

有限会社大野建設へ組織化。
本格的な木造建築のパイオニアとして評価を受け、地元からの工事量は年々増加。

 

曹洞宗小見山嶺雲寺(昭和40年)行田市:曹洞宗小見山嶺雲寺(昭和40年)

1966(昭和41年)

大野建設株式会社に改組。

1970(昭和45年)

子会社「有限会社大野不動産」を設立。
建設と土地の密接な関係をスムーズに処理するため、不動産部門を独立。街づくりへの貢献を幅広く目指す。

1976(昭和51年)

大野建設の施工協力会「大栄会」発足。
施工会社が協力会として組織化され、より広範な受注にお応えできる体制へ。

1982(昭和57年)

資本金を4,500万円に増資し、経営の安定化を図る。
同時に技術力の向上を図り、トータルプランニング力を強化。

 

忍中学校(昭和54年)行田市:忍中学校(昭和54年)

1985(昭和60年)

埼玉県入札業者資格A級獲得。
CI導入を図り、新しいステートメントおよびマークを決定。

1986(昭和61年)

新社屋完成により本社移転。鉄筋、鉄骨、木造工法に2×4工法を新たに加える。

1987(昭和62年)

CADシステムを導入。
コンピュータによる図面作成、連動積算業務を開始。お客様のご要望により迅速に対応できる体制づくり。

1988(昭和63年)

住宅都市整備公団の住宅建設・工事の受注。

1989(平成元年)

資本金を6,075万円に増資。

 

公団飯能三杉台(平成元年)飯能市:公団飯能三杉台(平成元年)

1992(平成4年)

創業85周年。大野年司、代表に就任。資本金を8,000万円に増資。

1993(平成5年)

埼玉県入札業者資格特A級獲得。

 

埼玉県:県営住宅埼玉県:県営住宅

1994(平成6年)

建設省住宅局長賞を受ける。建設会社として、埼玉県初の受賞。

 

埼玉スバルさきたまガーデン行田市:埼玉スバルさきたまガーデン

1995(平成7年)

労働省広域認定職業訓練校「番匠塾」を開校。
熊谷総合展示場にモデルハウス「ノクターン」出展。
ますます地元に密着、お客様のニーズにきめ細かくお応えします。

 

熊谷展示場「ノクターン」熊谷展示場「ノクターン」

1997(平成9年)

創業90周年。匠の技を21世紀に伝えるべく、さらなる飛躍を目指します。
番匠型住宅合理化認定取得。

1998(平成10年)

建設省建設大臣顕彰を受賞。

 

建設大臣顕彰建設大臣顕彰

1999(平成11年)

ISO9001認証取得。

2000(平成12年)

第1回「大地に還える住宅」設計提案競技優秀賞受賞。
グループ資本金11,000万円とする。

2001(平成13年)

「環境共棲住宅」認定取得

2002(平成14年)

「2001年彩の国さいたま景観賞」受賞

2002(平成14年)

TBSハウジング東松山会場にモデルハウス「フェルマータ」出展。ISO14001認証取得。

 

東松山展示場「フェルマータ」東松山展示場「フェルマータ」

2003(平成15年)

新熊谷ハウジングセンターにモデルハウス「リミックス」出展。

 

「リミックス」新熊谷ハウジングセンター「リミックス」

2005(平成17年)

環境にやさしい家づくりを全国に広めるべくNPO法人環境共棲住宅「地球の会」を理事として設立

2005(平成17年)

経営事項審査(建築一式部門)埼玉県ランキング
客観点で、JR高崎線沿線上尾から本庄の間で第2位となる

2006(平成18年)

第一回行田市「浮き城のまち景観賞」を受賞
日本道経会より「三方良し経営賞」受賞。「地球の会」設計コンペ佳作受賞。
熊谷総合展示場のモデルハウスを「五感の家」に建て替え。
埼玉県県士づくり優秀建設工事施工者受賞。

2007(平成19年)

日本道経会より創業100周年記念表彰を受賞。

2009(平成21年)

国土交通省「長期優良住宅先導的モデル(200年住宅)」に採択。
行田市佐間に体感宿泊モデルハウス「一生を暮す自然素材の家~きづくり~」オープン。

2011(平成23年)

勤続44年目の馬場棟梁が優秀施工者国土交通大臣顕彰を受賞。

2012(平成24年)

新熊谷ハウジングセンターにモデルハウス「きづくりシリーズ~楽縁の家~」出展。

2015(平成27年)

熊谷展示場にモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE」を出展。

 

熊谷展示場「KUMAGAYA MODERN HOUSE」

2016(平成28年)

埼玉県多様な働き方実践企業 シルバー認定 取得。

 

 

2017(平成29年)

創業110周年。

埼玉県環境住宅賞(入選) 受賞

2018(平成30年)

サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)  採択。

2019(平成31年)

経済産業省「健康経営優良法人2019」に認定。

 

 

 

企業情報|大野建設百年の心 ー沿革ー

ページトップへ