サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)採択決定!(“新世代パッシブソーラーハウス推進PJ”内埼玉県内で初)

大野建設㈱では省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトが

公募並びに採択されるサステナブル建築物等先導事業において2件の(戸建新築住宅)補助金交付が採択されました。

また、本事業は平成29年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)公募において

戸建住宅新築部門にて適切と評価された“太陽と共棲する新世代パッシブソーラーハウス推進PJ”内で埼玉県内で初の採択となります。

今後も地球環境や地域環境の為、省CO2の建築物を提供しつづけて参ります。

また、当該建築物の完成現場見学会なども実施する予定です。

お近くの方やご興味のある方などは是非、お越しくださいませ。

 

サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)について→こちらをクリック

本事業での最大補助金額:195万円

対象内容:空気集熱式太陽熱利用とヒートポンプ技術を融合する段冷房・給湯・換気システム(OMX)

大野建設からのお知らせ|大野建設からのお知らせ

ページトップへ