スタッフ日記 住宅編

結露対策

2011/11/29(火) 未分類
気温が下がった朝に、窓が結露でビッショリ・・・。
結露防止で結露を防ぎたいものです。

結露は簡単にいうと、冬の日に暖房によって室温20度に保たれた室内の空気が、外の気温5度で冷やされた窓ガラスに接していると、空気の温度が下がります。

そうすると、空気に含めることのできる水蒸気の限界量が減ってしまいます。

温度の低下により空気に含めることができなくなった水蒸気は、空気から溢れ出て水となってしまいます。その水がガラスに付着・・・。結露の発生です。つまり結露は、「温度」「温度差」「湿度」などが原因で発生してしまいます。

結露対策の方法として
・換気:換気扇などを使って換気することで、室内の湿気の高い空気を排出することで結露を防止します。
・ペアガラス:通常のガラスに比べ断熱効果が高いので、結露防止に効果があります。
・断熱性能の向上:家自体の断熱性を高めようというものです。天井、壁、床下の断熱性能を高める事により結露を防ぎます。

ご意見ご感想はこちらまで
                      住宅事業部   橋本  嘉寛







<大野建設 株式会社 住宅>
埼玉 注文 住宅 建設 展示場 建築 長期優良住宅 先導的モデル事業
200年住宅 オール電化 和風 モダン 二世帯 エコ ポイント 
健康 桧 杉 ムク 無垢 自然素材 いやしろ きづくり

記事一覧|2011年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ