スタッフ日記 住宅編

家づくりとお金

龍 健太 自己紹介へ
2018/04/15(日) お得な情報

こんにちは!!

住宅・リフォーム営業部の龍です。

家を建てる為にはお金が必要ですが、あまり多くのお金を

借りたくないという方もいらっしゃると思います。

そういった方でご両親からの贈与やご自身で貯められた現金を出される方も

多いのですが、よく考えて借入をしないと少し損をしてしまうことになりかねません。

住宅ローンを借りることによるデメリットはみなさんご存じの通り

“借金をする”ということでしょう。借金嫌ですよね・・

ではメリットは??

1.住宅ローン控除を受けることができる。→財務省HPより

2.団体信用生命保険に入ることができる。→全国信用保証協会連合会HPより

3.相続時マイナスの財産になる(ここではあまり関係ないかもしれません)

住宅ローン控除のメリットはお分かりかと思いますが

以外に知られていないのが団体信用生命保険です。

借入を2000万円以上される方は決して少なくないと思います。

そして2000万円を担保する生命保険やがん保険に入ろうとすると

通常は年齢に応じて保険料(掛け捨てでも…)がそれなりにかかります。

私の例ですが、年齢35歳、借入額想定3500万円でがん保険を付けた場合

月々の支払は3,000円程度増えますが、同等のがん保険に入ろうとすると

月々10,000円を超える支払となります。(某大手生命保険会社の場合)

もちろん、それぞれに違いがありますので一概に比較することは難しいです。

しかし、こういった一例をとっても国や金融機関がお金を貸すことに対して

積極的になっている時代に自己資金を多く出して借入を少なくする

メリットはそこまで多くありません。

特に各金融機関で繰り上げ返済の手続きや費用が少なくなっている昨今は

それが言える時代になっているようです。

 

住宅・リフォーム営業部  龍 健太

記事一覧

1ページ (全572ページ中)

ページトップへ