スタッフ日記 住宅編

尾崎慎也 自己紹介へ

無垢の床板メンテナンス

2019/10/24(木) ひとりごと

こんにちは。工事担当の尾崎です。

本日はアフター点検時によく聞かれる無垢の床板についてしまった傷について書いてみます。

小さいお子様や、ワンちゃん、ネコちゃん、テーブルの上から固い物を落としてしまったり

普段生活しているとどうしても床板に傷はつきやすいと思います。

床についてしまった傷はそのご家庭の思い出として残すもの良いと思います。

が、どうにかして傷を目立たなくしたい方は一度試していただきたい方法をご紹いたします。

ティッシュペーパーを濡らして傷ついた部分に置き30分程度待ちます。

傷ついて凹んでしまった部分が水分を含んだ状態でドライヤーで熱を加え十分に乾かすと

傷の程度にもよりますが凹み傷が目立ちにくくなります。

これは無垢材を使っているからできることです。

無垢材を使った家づくりにご興味のある方は是非当社展示場へお越しくださいませ。

 

工事部 尾崎慎也

記事一覧|2019年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ