スタッフ日記 住宅編

奥野進一 自己紹介へ

目の前に広がる雄大な浅間山

2021/06/10(木) 休日の過ごし方

今回は、私が以前に登った山を紹介します。

浅間山(標高2,568m 日本百名山)の外輪山最高峰の黒斑山(くろふやま 標高2,404m)です。

眼前には、雄大な浅間山が広がります。まさに浅間山の展望台という感じです。

浅間山自体は現在、火口周辺警報レベル2のため登ることはできませんが、黒斑山をはじめとする外輪山は登ることが出来ます。

外輪山なので比較的急なアップダウンも少なく横目に浅間山を眺めながら気持ちの良い縦走をすることが出来ます。

写真は、黒斑山付近から見た北方向の外輪山。蛇骨岳(じゃこつだけ 標高2,366m)仙人岳(せんにんだけ 標高2,319m)と続きます。

そして仙人岳から見た浅間山。迫力があります。

 

本社設計室 奥野進一

 

ご意見ご感想はこちらまで                          

記事一覧|2021年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ