スタッフ日記 住宅編

タイトル写真なし 自己紹介へ

住宅のメンテナンス

2021/05/28(金) 日記

みなさん、こんにちは。

ここ最近は住宅の外壁リフォームのお見積りを多々いただいています。

住宅では外壁サイディングが一般的に多く使われており、現地調査に

伺いますと凍害腐食という症状をよく目にします。この凍害腐食とは

サイディング板とコーキングが目地で肌別れしてしまい、冬場に雨や

露などで小口から給水した水分が凍結・膨張してサイディングを爆裂

させてしまう現象です。

コーキングの打替えはとても重要で、最低でも10年以内の打替えが一般的で、

その際に合わせて外壁を塗装する事が一般的です。

大きく症状が進むとサイディングの張替えが必要となり、かなりの費用負担と

なってしまいますので、家の周りをぐるっと回ってみて板とコーキングの間に

1ミリでも隙間があるようでしたら赤信号状態にあります。

人間は定期健康診断などで健康管理をしていますが、同じ様に住まいも健康診断が

必要になります。大切な資産の価値を保つためにも定期的なメンテナンスをお勧め

します。

調査・ご相談等ございましたら、大野建設までご連絡ください。

 

リフォーム担当 内山

記事一覧|2021年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ