スタッフ日記 住宅編

大きな被害

中島忠久 自己紹介へ
2019/10/18(金) ひとりごと

こんにちは。

想像を超えた台風19号の大変な被害状況には驚きを隠せません。

テレビを見ていますと、「まさか自分が被災するとは思わなかった。」

という被災者の悲痛な声を聴きますと胸が痛むと共に、他人事ではなく

自分事として考えなくてはならないと思っています。

被災された方へお見舞い申し上げます。

私の住んでいる地域では、田んぼの稲がペタッと倒れてしまっていたり

お米の収穫にも影響がありそうです。

普段、当たり前に食べられているお米や野菜も被害を受けてしまい

収穫できなかったり、収穫量が減ったりして値段があがり今後の生活に

影響が出ること間違いありません。

当たり前のことが、そうでなくなってしまう状況がこれからの先も起こると思います。

普段の生活に感謝をして生活して行きたいものです。

ありがとうございます。  特務・工事統括部 中島

記事一覧|2019年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ