スタッフ日記 住宅編

家と木

板垣光星 自己紹介へ
2019/05/18(土) 日記

こんにちは

先日、有名建築家の方の設計した建物を見せて頂く機会があり、

その時に再認識したことをなのですが、

家づくりをする中で、外構・植栽を考えることはとても大切だと感じます。

 

建物を含めた周辺の景観をつくる意味でも、木々が入るととても良いと感じますし、

建物の内外にいる時の目線を遮る、目線を遠くに引きつける役割をしてくれることが

家の空間を広く、心地よいものにしてくれるような気がします。

ただ木を植えれば良い訳ではなく、どんな季節に、

どこから、どんな景色をつくりたいのか、そんなことを考えながら植栽を計画していくことは、

暮らしに豊かさや、楽しみ、ゆとりを与えてくれる気がします。

 

ちょうど春なので、木を選ぶにはいい季節ですね♪

お庭にゆとりのある方は、植木を見に行ってみてはいかがですか?

 

大野建設 設計 板垣

 

 

 

記事一覧|2019年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ