スタッフ日記 住宅編

境界(きょうかい)

龍 健太 自己紹介へ
2016/10/30(日) ひとりごと

こんにちは、住宅・リフォーム営業部の龍です。

だいぶ、朝方は冷え込むようになってきましたね。

さて、本日は土地と土地の間の境界についてです。

境界のトラブルが多いのはみなさんご存じだと思います。

先日、私も境界についてまた新たなことを知りました。

大野建設は埼玉県内や群馬県内で実際に家を建てることが

多いのですが、私はこれまで埼玉県内がほとんどで

群馬県の測量士さんや土地家屋調査士さんと話したことが

ありませんでした。

今回知ったこととは…

↑この写真の赤丸部分です。

これは″きざみ”という境界の位置になるらしいのですが

私はこれまで

↑こういったものやコンクリート杭などしか見たことがありませんでした。

埼玉県では少ないようですが、他の地域になるといろいろあるんですね。

余談ですが、建築基準法や長期優良住宅なども場所によって少し違いがあります。

○○(地域名)では大丈夫だったから、というのは安心できませんので

しっかり建てる場所での基準や風習を確認する方が良いですね。

 

住宅・リフォーム営業部  龍 健太

記事一覧|2016年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ