スタッフ日記 住宅編

野菜の日

橋本嘉寛 自己紹介へ
2015/08/31(月) 未分類

8月31日の「831」が「やさい」と読めることから。 野菜の日です。
普段食べている野菜は、どこで育ったものか、確認していますか。


スーパーで食材を選ぶ際、野菜を買う時は産地をチェックしてみてください。


同じブロッコリーやほかの野菜でも、海外から輸入されてきたものと、国産の野菜と2種類売られていたりします。

このとき、なるべく国産のものを選ぶと、エコにつながります。


食材を海外から輸送するときにたくさんのCO2を排出しているので、なるべく近い産地のものを選ぶことがCO2排出抑制につながるのです。

 

家を作る時も一緒です。地産地消で、地元の気候に合った材料を使い、CO2の排出を抑制し環境配慮にもつながるのです。

 

輸送コストを抑え、国産の材料を使った家づくりをしている大野建設へ。

 

ご意見ご感想はこちらまで

 

住宅・リフォーム事業部  橋本 嘉寛

記事一覧|2015年8月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ