スタッフ日記 住宅編

熱中症対策

萩原史教 自己紹介へ
2015/07/31(金) 日記

こんにちは。

今年も例年のように猛暑が続いて連日熱中症で救急搬送されたと報道がされています。

もし万が一熱中症になってしまった場合の対処法を一つご紹介します。

ビニール袋に氷と水を入れて、それを腕の付け根・脇の下に挟みます。

すると腕の付け根を流れる血管が冷やされて、体を冷やしてくれます。

実際の医療現場でも行われているそうですので、一度実践してみてください。

 

住宅リフォーム事業部 萩原

記事一覧|2015年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ