スタッフ日記 住宅編

安全について想うこと

2014/11/10(月) ひとりごと
こんにちは!!

住宅・リフォーム事業部の龍です。

ここ最近、安全というものがいたるところで話題になっています。

車の運転(飲酒や脱法薬物による事故)、食(産地偽造、衛生)etc・・

そんな中、とあるTV番組で海外のアトラクションの紹介をしてました。

内容は渓流を登っていく、といくいたってシンプルなものですが

ガチで登っていくだけです。

日本では山から海までの川の総延長が短いため(海外の方からみると日本の多くの

川が滝に見えるようです。)なかなか緩やかな川を登るということは

できにくい状況ですが、素晴らしいのは登る際に使用するものは自然にできた

岩肌のくぼみなどのものだけです。

これが日本だと、手すりや柵といったものになると思います。

安全は確かに重要ですが、安全を過保護は違うと思います。

住宅もそうだと考えます。

少し危ないけど、日々の暮らしの中でたくましさを養っていく。

子育ての経験はないですが、そんな風にも想う今日この頃でした。



住宅・リフォーム事業部  龍 健太

記事一覧|2014年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ