スタッフ日記 住宅編

家への想い


私ごとではありますが、我が家は主人、娘一人と私の三人家族です。

三年前に大野建設で家を建てました。

私達らしい楽しく過ごせる家だと思います。

夫婦の理想を考えて建てた家ですが、娘も気に入ってくれている様です。

家を建てていた当時、私達夫婦の第一の想いは娘の為にでした。

小さいうちから自然素材のものに触れさせたい、吹き抜けを設け仕切りをなるべく造らずいつも

家族の気配を感じられる様にしたい、等々そこから広がっていきました。

その想いから出来あがった我が家は今も生き生きと温かさを感じます。

いつまで三人一緒に暮らせるか分かりませんが、これからも娘に限りない愛情を注ぎながらこの

家で楽しい思い出をたくさん作っていきたい、ずっと変わることのないであろう家と家族への想いです。

ありがとうございます。

                        
                       住宅・リフォーム事業部  篠崎美紀子

記事一覧|2014年8月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ