スタッフ日記 住宅編

ことしも待っています

2014/05/10(土) 未分類
きょうから愛鳥週間だそうです。

5月10日から16日まで、野鳥を大切にし自然を守っていこうという
心の輪を広げるためにつくられた週間なのだとか。

毎年、展示場のモデルハウスの西側の軒の下に燕がやってきます。

つがいでいるのをみかけると、直に1羽は巣から動かなくなり、小さな顔が
のぞくようになり、親鳥はせっせとえさを運び飛びまわり、子燕は飛行練習を重ねて、
いつの間にか巣立っていきます。

新しい巣をつくるものもいますが、前の年の巣を利用するのもいます。

燕の巣は3つ、残っています。
ことしもまた燕がやってくるのを待っています。



住宅・リフォーム事業部 小柳 紀和子







ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2014年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ