スタッフ日記 住宅編

有意義な話でした

2012/08/20(月) ひとりごと
 ソユーズ宇宙船に乗って 国際宇宙ステーションにいった

野口聡一さんの話を聞きました。

船は、90分に一度地球の周りをまわり

45分毎に、昼と夜を繰り返した。

また、宇宙へ行って最も美しく思ったのは

朝日や月の出で、感動に包まれつつ90分ごとに写真を

チャレンジしたのだそうです。

書き初めをする写真が、TVで流れましたが

紙に、浮いている体で文字を書くことは、実は相当に工夫がいる

事のようでした。

更に、菌の発生を防ぐため衛生面には気を使ったが、

1日にお風呂で使える水は、コップ1杯、宇宙では

水が貴重です。

丁度トイレ位の広さの個人のスペースがあり、休まれたようです

ずいぶん以前に放映されたドラマ『サンダーバード』から始まった夢が

現実につながって、現在は後輩の星出彰彦さんが

今、ソユーズに乗って宇宙に居ます。

今夜は星空を仰いで、

星出さんの無事を祈りましょう。

無重力から重力のある世界になったことで

まつ毛の重さが感じられた…

変化がなまで 伝わりました。


   ご意見ご感想はこちらまで

   大野建設 株式会社 住宅 >
埼玉 注文 建設 展示場 建築 長期優良住宅 先導的モデル事業
200年住宅 オール電化 和風 モダン 二世帯 エコ ポイント
健康 桧 杉 ムク 無垢 自然素材 いやしろ きづくり


 

記事一覧|2012年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ