スタッフ日記 住宅編

映画をみてきました

2012/06/30(土) 未分類
こんにちは。
梅雨だというのに、今日も暑かったですね。
こんな暑い昼間には、映画館に出掛けてみるのはいかがですか。

先月になりますが、「わが母の記」という映画を観てきました。
文豪 井上靖さんの自伝的小説だそうです。

 家庭の事情で、親戚に預けられた少年が、結婚して子供が
成長した今でも「母に捨てられた」という想いを抱きながら生き
てきました。

 何十年か経ったある日、少年が預けられる前にノートの切れ端
に書き留めた詩が、痴呆の母の口からこぼれ落ちたのです。

離れてからも、少年を想い、この詩を何度も何度も読み返していた
ので頭の中に、記憶されているのですね。
手に、握られた切れ端は、ほとんどボロボロで読めません。

 …映画の中には、豊かな自然や鳥のさえずりや川の音、伝統建築
の家屋など、かつて目にしていた日本の美しい風景も描かれていて、
とても静かに時間が流れているようでした。


               住宅事業部  明智 桂子






ありがとうございます。





ご意見・ご感想はこちらまで
<大野建設 株式会社 住宅>
埼玉 注文 住宅 建設 展示場 建築 長期優良住宅 先導的モデル事業
200年住宅 オール電化 和風 モダン 二世帯 エコ ポイント 
健康 桧 杉 ムク 無垢 自然素材 いやしろ きづくり

記事一覧|2012年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ