スタッフ日記 住宅編

2011/11/13(日) 未分類
先日、母の知り合いの家(熊谷市江南)まで柿を採りに行って来ました。

「家に柿の木が5本もあるけど、なかなか採れないのよ。採りに来ない?」
と言われたので一緒にと誘われました。

以前は、それほど食べなかった柿ですが、2~3年前から、時期になるとよく食べる
ようになりまして(^’^)

柿,、柿…。 採る気、満々。
気軽に出掛けて行ったところ、枝切りハサミを渡され、枝やつるなどを切りながら、
かき分けながら山をの登ったり、下ったり。

斜面に足を踏ん張り、高枝ハサミを使って採るのですが、キャッチに失敗すると柿を拾い
に下りなくてはいけません。

尻もちをついたり、枝やつるに引っかかったり、髪や服には何かいっぱい付いたり…。
いのしし小屋までありました。
ここが熊谷だというのを忘れそうになりました。

「汚れてもいい格好で来てね」と言われた意味が、今 わかりました。


作業を終えて、コーヒーをごちそうになりました。

高台に建つ、梁のある渋い色の木造りの室内からは、田んぼや熊谷の街中のマンションが
見渡せました。

なんだか、とてもほっとした居心地のいい空間でした。
こんなところに住みたいなと思いました。

…柿は、半分は渋くて干し柿にしました。
そして、足はひっかき傷でヒリヒリ、上を向いていたので首が少々痛いです。



                    住宅事業部  明智 桂子




ありがとうございます。






ご意見・ご感想はこちらまで
<大野建設 株式会社 住宅>
埼玉 注文 住宅 建設 展示場 建築 長期優良住宅 先導的モデル事業
200年住宅 オール電化 和風 モダン 二世帯 エコ ポイント 
健康 桧 杉 ムク 無垢 自然素材 いやしろ きづくり

記事一覧|2011年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ