スタッフ日記 住宅編

ホームシアター

2011/11/06(日) お得な情報
 ホームシアターは、本物の映画館やスタジアムのような臨場感を楽しむものです。そのためには、大きなディスプレイとプレーヤー&レコーダー、サウンドシステムの3つが必要です。数年前までのテレビは、42インチあれば大画面でしたが、年々サイズアップしていて、今は、47インチ以上で大型テレビといえる時代になりました。さらに、臨場感を考えると50インチ以上のサイズを選びたいところですね。

 最近は、液晶とプラズマの差が、ほとんどなくなってきているので、店頭で『好みの写り方』のものを選べば良いと思います。量販店の店頭では、明るい環境で映像が映える『ダイナミックモード』になっていることが多いので、『標準モード』に切り替えてもらい映像をチェックしてみてください。標準モードで見比べると色や光など、各メーカーによって写り方に差が出て、好みのタイプが分かります。

 本格的に楽しみたいなら、100インチ以上でも楽々映し出せるプロジェクターとスクリーンがお勧めです。高価だと思われがちですが、30万円程度から揃うので、実はテレビよりリーズナブルになることもあります。

 また、プレーヤーですが、大画面になるとDVDでは画像が荒く感じてしまいますので、今は断然ブルーレイが買いです。ブルーレイは、DVDにもCDにも対応しているのでマルチに使える上、実は音質もすばらしいくスタジオで再生する音がそのまま家でも楽しめるほどです。


住宅営業部 茂木 博一

ご意見・ご感想はこちらまで

記事一覧|2011年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ