スタッフ日記 住宅編

いただきものたち・・・

2011/02/13(日) 日記
日頃、営業という仕事をしておりますと…

   いろいろなありがたい『モノ・コト』をいただきます。
   

先日は、大切なお客様から、大切に育てられた『深谷ネギ』をいただきました。

     …とろけるようなおいしさに、大変感動をいたしました。

        作った方のご苦労を思い浮かべながら、『本物』を堪能いたしました。


また先日は、やはり大好きなお客様から、『子育ての本』を4冊、貸していただきました。

     …家族のこと、を考えるよい機会を『いただき』ました。

  『やさしい気持ち』を忘れないために、ついぞ、その続編を2冊、購入してしまいました。


またまた先日は、やはり素敵なお客様から、35歳の人生の本、貸していただきました。

   …現在43歳の私ですが、30代後半の時の、人生の葛藤から導き出した答えに

       補足をしてくださっているようで、共感でき、『勇気』をいただきました。


そのまた先日は、病気の親族を少しでも勇気づけてあげられるような、知恵をいただきました。

   …免疫力を高め、身体本来の持っている力によって、回復する未来をイメージでき

      『希望』をいただきました。

     私共が家づくりで一番大切と考える『ねむれること』とつながります。


打ち合わせで都内まで行き、素敵な設計士さんから、

 住まいづくりの楽しさを 改めて教えていただくこともあります。

  
それは、見かけの美しさだけでなく本当に大切なものを訴えていきたい…

   そんな力強さが、自分の『本気』を呼び覚ましてくれます。


・・・いろいろなものをいただく分、お返しをしなくてはいけません。


人生80年、前半は『いただく』ばかりの人生、でしたので

      後半は『お返し』する人生、と…したいものです。

   
襟を正して、世の中に…そして日々出会います、それぞれの方々に。

                   佐間きづくり 石村和清

ご意見・ご感想はこちらまで

記事一覧|2011年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ