スタッフ日記 住宅編

構造と間取りの関係 

2010/04/23(金) 未分類
家づくりをする中でまず考える事は、間取りとデザインですよね。

しかし、本来、 間取りとデザインは一つ一つ別々に考える物でなく、構造との相関関係にあるものなのです。

構造を無視して間取りを決めデザインすることは家の強度が弱くなったり、余計なコストがかかってしまうことにもつながりかねません。

住む人の価値観、要望にあわせて、構造、間取り、デザインを含め設計します。

この3つがうまく融合した家は、丈夫で無駄がありません。

また、見た目にもシンプルで、不思議と暮らしやすい家になります。

ご意見ご感想はこちらまで
                            営業部   橋本  嘉寛

記事一覧|2010年4月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ