スタッフ日記 住宅編

パン

2010/04/12(月) 未分類
こんにちは。

今日は、「パンの記念日」

1842年(天保13)の今日、伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として作った乾パンが、日本で初めて焼かれたパンだと言われているそうです。

パン食普及協議会が1983年に制定したとのこと。

どんなパンだったのか、食べてみたいような食べてみたくないような感じですが

昔の米食中心の時代にパンとは、何とも斬新な食べ物だったのでしょうね。

今では、どんな具も工夫して○○パンと名して販売されている万能なパンの始まりは、以外にも軍用の携帯食糧だったのですね。

ありがとうございます。   工事部  中島忠久  ご意見・ご感想はこちらまで

記事一覧|2010年4月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ