スタッフ日記 住宅編

お雛様・・・

2010/02/28(日) 未分類
こんにちは(*^_^*)
もうすぐ女の子のお祭り・・お雛様ですね。

そこで、ちよっとお雛様の由来を調べてみました。

平安時代中期に3月の最初の巳(み)の日にお祝いをする行事がありました。
この日には、人形の形に切り抜いた紙に自分の病気や汚れを移して川に流し
無病息災を願いました。
 また、この頃 貴族の女性の間で人形に着物を着せて楽しむ「ひいな遊び」の風習があり、
長い年月を経る間にこれらの行事が重なり合い、また「3月の巳の日の祓い」を3月3日と定め、
この日をおひな祭りの日とするようになったようです。

 また 3月が桃の花の季節であることから、3月3日を桃の節句とも言い、桃の木は昔から
邪気を祓う霊木とされているそうです。

雛人形には女の子が生まれた時に、将来その子がお雛様のように仲むつまじく、幸せに
暮らせるようにと願い、その子の病気や怪我などの不幸を代わりに背負ってもらうという意味もあるそうです。

一年間無事に過ごせたことを感謝して、1年に1度3月にはお雛様を箱から出して、ひし餅や
あられを飾りましょうね。


営業部  柿沼利恵子

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2010年2月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ