スタッフ日記 住宅編

節水を考える

2010/02/05(金) 未分類
入浴時にシャワーを使うことが多いと思いますが、シャワーを1分間出しっぱなしにすると約12リットルの水が使われるそうです。無意識に使っていますがかなりの料ですよね。

シャワーを20分も出しっぱなしにするとお風呂がいっぱいになってしまう計算です。

まずは、シャワーを使うときはこまめにとめて、なるべく短く済ませるように心掛けすることが大切です。

例えば、シャンプーやタオルについた石鹸を流す前に、まず手で泡をしごき取るだけでもすすぎにかかる水の量が大分減らせます。

節水を行うと、一つ一つの効果額は少ないかもしれませんが、それがひと月、一年と積み重なっていくと、家族や友人を豪華なディナーに招待できるぐらいの金額になるかもしれません。

経済的な側面も大切ですが、貴重な水資源を守っていくために私たちが出来る小さな環境保護の第一歩として節水に取り組んでみてはいかがでしょうか?


ご意見ご感想はこちらまで
                         営業部    橋本  嘉寛

記事一覧|2010年2月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ