スタッフ日記 住宅編

収納の場所・大きさについて

2009/12/31(木) 未分類
「使う場所に収納」が基本。

例えば玄関のコート収納、脱衣所の下着収納などのように、収納は「使う場所に収納スペース
をつくる」と便利
1日の動きを考えて収納場所を決めましょう。

どこに何をしまうのかを事前に決めておいたほうが、収納内部に棚などを作りやすく、
デットペースができにくくなる。
造作家具の場合は、作り込みすぎに注意。
テレビの薄型化、電子レンジの大型化など、持ち物の変化にも対応できるよう、可能性
をもたせておくとよいと思います。


営業部  植崎幸子

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2009年12月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ