スタッフ日記 住宅編

LED照明

2009/11/20(金) 未分類
調べてみると消費電力が少なく、すぐ点灯し、寿命も長いLEDは、照明としてほぼ欠点無しの域に達していると思います。あとは輝度が改善され、価格がこなれてくれば究極の照明器具となるのではないでしょうか。

LED照明は、省エネで長寿命であるということ。一般電球(シリカ電球60形54W)と比較すると、LED電球は約5.5倍の高効率。年間電気代での比較では一般電球が約2,380円かかるのに対し、LED電球は約300円と、実に2000円もの差がつきます。

また、寿命は一般電球タイプでシリカ電球の約40倍、約40000時間というから驚きです。これは1日に5.5時間使ったとして約20年持つという長さにあたります。もう、電球交換のメンドウさからほぼ開放されるといっていい長さですよね。

最先端技術を手軽に家庭で味わえる事を考えると、結論として安い買い物かも知れませんね。

ご意見ご感想はこちらまで
                       営業部   橋本  嘉寛

記事一覧|2009年11月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ