スタッフ日記 住宅編

江戸しぐさ

2009/04/29(水) 未分類
昨日、弊社協力業者会「大栄会」主催の勉強会が行われました。

清水英雄先生によります「江戸しぐさ」についての御講演でした。

最近CMでも目にしますが、「傘かしげ」や「こぶし腰浮かせ」など、江戸時代は小さな面積に大勢の人々が暮らしていたので、他人に対する心配り「氣配り:目配り:心配り」がとても行き届いていたそうです。

今の時代、自分さえ良ければ他人の事など氣にしない利己主義の人が多くなっていますが、改めて周りの人々や食べ物などに感謝の心を思い出させていただきました。

温故知新の言葉にもある通り、先人たちの教えをこれからの行動に活かしていきます。



住宅事業部  大森 博

ご意見:ご感想はこちらまで

記事一覧|2009年4月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ