スタッフ日記 住宅編

エアコンに頼らない生活

2009/04/20(月) 未分類
最近の子供はカゼをひきやすい、いや子供に限らず現代人はカゼをひきやすいのは何故でしょう?
エアコン頼みの生活で気温の変化に体が適応できにくくなっているのです。

ある小学校の話ですが、近年の暑さ対策にと全教室にエアコンを設置し、冬もエアコンで暖房をしたところ、教室内の空気が乾燥してインフルエンザがおおはやりとなってしまったそうです。

暑いときは汗をかき、寒いときは重ね着をしてしのぐ等、体を慣らして暑さ寒さをやり過ごすことも健康的な生活には必要かもしれません。

木材は熱伝導率がコンクリートの10分の1、鋼材の400分の1。
戸外の暑さ、寒さを室内に伝えにくい素材です。
木材を活用し、風通しや、軒の深さ、植栽で夏の暑さをやわらげ、冬には日当り良く、
建築材料や施工の工夫でできるだけエアコンに頼らない快適な暮らしが得られます。

「きづくり2」はそんな快適さが味わえる展示場です。

住宅事業部 権田昌克



ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2009年4月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ