スタッフ日記 住宅編

ベリーダンス その2

2008/11/30(日) 未分類
先週のベリーダンスの続きになりますが、ベリーダンスの特徴は、お腹を中心に、体を細かく
震わせながら踊るのがこのダンスの特徴です。

ヒップアップ効果があり、腹筋をはじめ、背中、肩、二の腕の筋肉がしまってきます。
また、内臓も動かされることにより、インナーマッスルが強化されるとあって、ヨガやピラティスを行う方が、ベリーダンスを習うこともあるそうです。

骨盤を意識することで姿勢が良くなり、『肩凝りが解消された』『歩くのが楽になった』などの声もあるそうです。
ただ痩せると言うより引き締まった美しい体づくりを目指す、という言葉がふさわしいのではないでしょうか。
また、このダンスはステップを踏まず、ゆったりした動きが中心なので、他のダンスと比べて体に負担がかかりすぎないという事もポイントです。
実は運動神経に自信のない人にもおすすめです。年齢を問わず誰でも楽しめて、マイペースに上達できるというのも嬉しいですね。
そんなベリーダンス、体に優しいだけではありません。
普通の運動やフィットネスでは得られない、深い満足感を与えてくれるのです。
女性らしい仕草が自然と身に着け、全身で音楽を感じながらの踊りは、心も体を大きく開放してくれるのです。
      住宅事業部 浜中久美子


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2008年11月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ