スタッフ日記 住宅編

カーリングの更なる発展を願うフォーラムが開催されました

2008/02/27(水) 未分類
カーリングが正式競技となった長野オリンピック開催から10年を記念し、カーリングの更なる発展を願うフォーラム(主催:長野オリンピック10周年記念事業軽井沢町実行委員会)が2月24日、軽井沢大賀ホールで行われ約400人が集まりました。

はじめに、バンクーバーオリンピック出場を目指す地元のカーリングチーム「チーム長野」「SC軽井沢クラブ」「信州チェアカーリングチーム」がステージに登場し、今シーズンの成績を振り返り、それぞれから決意表明が述べられました。

また、女子カーリング代表として、トリノオリンピックに出場した小野寺歩さんは「チーム長野とは10数年の付き合い。トリノに出られなかった悔しさをバンクーバーまで持ち続けて夢をつかんでほしい」とエールを送られました。

フォーラムの最後には歌手の白鳥英美子さんのミニコンサートが行われ“虹と雪のバラード”“AMAZING GRACE”などが披露されました。

途中軽井沢少年少女合唱団も登場し、 長野オリンピックのテーマソング“WAになっておどろう”を一緒に歌いました。

記事一覧|2008年2月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ