スタッフ日記 住宅編

インテリアのアイディア

2008/02/15(金) 未分類
部屋を広く見せるテクニックとして、明るく淡い色で統一すると広く感じられます。
白やクリーム色などの明るく淡い色は「膨張色」といわれ、部屋を実際以上に広く見せてくれます。ソファーやボリュームのある家具、室内で大きな面積を占めるラグマットなども、ナチュラルカラーや白系がおすすめです。

天井の見切りを目立たないものにするのも手です。
天井と壁の見切り(廻り縁)も白にするか見切りをまったくつけないなど、区切りをはっきりさせないことが広がりを感じさせるコツです。視線が行きやすい天井は特にすっきりさせることが肝心です。

住宅事業部 戸部 剛

ご意見ご感想はこちら

記事一覧|2008年2月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ