スタッフ日記 住宅編

娘にビックリ

2008/02/06(水) 未分類
こんにちは
私ごとですが、休みの日に娘の水泳大会があり、泳ぎを見に行きました。

1年前になりますが、プールに遊びに行き、娘が泳げないことに氣が付き、これではいけないと思い、市民プールに週2回通わせることにしました。まったく泳げなく心配でしたが、教えてくれる先生が厳しく、遅刻・おしゃべりなどをしていると、頭をゴツンとします。今時にしては珍しく、子どもが悪いこと、約束が守れないことなどをしたら厳しく叱り、がんばった時には、凄く褒め、大変に良い先生だと感じました。
娘も、今日は先生に褒められたと喜んで帰ってくることもあり、とても先生は厳しいけど、好きだと言っています。   ・・・良い先生に逢えてよかったです・・・

娘の泳ぎを見て、本当に子どもは、憶えが早く凄いと思いました。(先生の教え方が上手い)

家に帰り泳げるようになったのかと聞くと今では100mは泳げるよと聞きビックリしました。

プールに通う前は、体も弱く、よく風邪をひいていましたが、プールに行くようになってからは、余り風邪もひかず、いつも元氣にしています。

やっぱり小さいうちに、躾など色々なスポーツを通して、経験させることは良いことだと感じました。

      住宅事業部   嶋田 貴史

            ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2008年2月

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ