スタッフ日記 住宅編

マイナスイオンエアコン使用で部屋のダニが減った

2008/01/05(土) 未分類
マイナスイオンを使って部屋の中のダニを減らせるかもしれない…この仮設は、マイナスイオン環境では床下からシロアリが逃げていき、部屋の中に入ってきた蚊も逃げていったり、落下してしまうことなどを何度も経験したからでした。

右図は菅原研究所のデータです。マイナスエアコンを設置した部屋、コントロールの部屋を4室ずつ選び、それぞれの部屋の枕や布団、座布団、カーテンなどから、夏場の8月から11月までの間、月に1回ずつダニを採取して2年間に渡って連続的に観測しました。

実験開始の8月はまったく差がなかったのですが、9月からはマイナスイオンの部屋と対象の部屋ではすべての期間で有意差が取れました。

マイナスイオンをつけた方がダニの個数がきちんと減っていくということが証明されたのです。
                      菅原明子『天然素材住宅で暮らそう』より

                             住宅事業部  村田悦子
ありがとうございます


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2008年1月

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ