スタッフ日記 住宅編

寝苦しい夜には・・・

2005/08/12(金) 未分類
立秋も過ぎたと言うのに暑い日が続いていますが、睡眠不足で朝を迎えてはいませんか?

暑さに負けないためには睡眠が重要ですが、外気温が26度以上になると、1度上がるごとに睡眠異常となる人が約3%ずつ増えていくそうです。

では暑い夜の快適睡眠法はないのでしょうか?

眠りは、夜に入って、からだの中心部の温度である「深部体温」が下がることで、「メラトニン」というホルモンの分泌量が増えて起こります。そこで寝る前に一度体温を上げて、深部体温を下げやすい環境にするのがコツ。

①就寝3時間前の軽い運動
②就寝前に約40度のぬるめのお湯で入浴
③寝室の湿度を下げる
④布団を乾燥させる
⑤アミノ酸の一種「グリシン」を摂取する

①②は就寝前に体温を上げる方法です。
③④⑤は逆に体温を下げる方法です。

良い睡眠をとって暑さに克ちましょう!


住宅事業部  矢部 正裕



ご意見ご感想はこちらまで



記事一覧|2005年8月

ページトップへ