スタッフ日記 住宅編

雨の名前

中島忠久 自己紹介へ
2019/06/27(木) 趣味季節の話題

こんにちは。

梅雨の季節になりました。

雨の名前について書かれていましたので

紹介させていただきます。

恵みをもたらす雨の名前も様々な名前が付けられています。

青葉に降り注ぐ恵みの雨を「翠雨」

日照り続きの後に降る喜びの雨を「喜雨」

草木を潤す、しとしととした雨を「甘雨」

穀物の成長を促す雨を「穀雨」

などと表されています。

また、七夕の前日に降る雨を「洗車雨」とよび

彦星が織姫にあう時に乗る牛車を洗う雨のこととの事です。

七夕に降る雨は、彦星と織姫が流す涙という意味で「催涙雨」と呼びます。

その時々の雨に名前を付けて四季の風情を感じとり

自然の営みに感謝をしていることが伺い知ることができます。

先人に見習いたいものです。

ありがとうございます。

工事統括部 中島

 

記事一覧

1ページ (全588ページ中)

ページトップへ