スタッフ日記 住宅編

奥野進一 自己紹介へ

住まいのリフォーム~内部リノベーション編

2021/09/10(金) リフォーム情報

「リフォーム」と「リノベーション」似たような言葉ですが、実は意味が違います。

英語の「reform」は「悪い状態からの改良」の意味で、古くなったり壊れたものを修復することを言います。

一方、「renovation」は「革新、刷新」を意味していて、今までの状態からプラスαで新たな機能や価値を向上させることを言います。

ですが実際には、曖昧に使われているのが現状のようです。

今回、私が担当しているお客様のお住まいでは、「リノベーション工事」を進めています。

ご家族の変化により使われなくなったお部屋の間仕切りを取り払い、多目的に使えるような広い空間に作り替えています。

床の段差をなくすことはもちろん、開口部分を広くしたり、設備を一新しています。

写真は、工事前の使われなくなった和室。どんな空間に変化するのか楽しみですね。

 

本社設計室 奥野進一

 

ご意見ご感想はこちらまで   

記事一覧

1ページ (全644ページ中)

ページトップへ