スタッフ日記 住宅編

那須の赤い太陽

奥野進一 自己紹介へ
2019/02/05(火) 日記

先日仕事の関係で栃木県さくら市に行ってきました。

栃木県のほぼ中央に位置するさくら市は、14年前に氏家町と喜連川町が合併してできた新しい市なのです。

そこで『那須の赤い太陽』という名前の卵に出会いました。

当日採れた割ってある卵を見ると、黄身が赤くて丸々としていて見るからにおいしそうでした。

聞くと餌から違うとのこと。栄養も一般の卵と比較して、低カロリー、カロテンが約10倍、ビタミンEも約14倍ということです。

早速帰って卵かけご飯で食べてみたところ、味が濃厚でクリーミー、甘くて奥が深い今まで食べたことのないおいしさでした。

通信販売もしているので是非食べてみて下さい。

那須の赤い太陽』 https://www.akaitaiyou.com/

今日の夕飯ももちろん卵かけご飯です。

 

本社設計室 奥野進一

 

ご意見ご感想はこちらまで   

記事一覧

1ページ (全580ページ中)

ページトップへ