スタッフ日記 住宅編

タイトル写真なし 自己紹介へ

外気の冷え込みによる被害

2022/01/13(木) 日記

みなさん、こんにちは。

新年を迎え寒い日が続いていますが、外気が冷え込むと給湯器

関連の配管凍結による漏水被害・給湯器故障が多発します。

現在はガス給湯器・ヒートポンプ給湯器が欠品状態にあり、即交換が

なかなか難しい状況下にあります。そうなってしまうと数日から

数週間にわたりお湯が使えない日が続いてしまいます。

そこでなるべく露出している配管を保温材等で養生し、凍結による

故障を避けることが重要となってきます。

配管保温材はホームセンターで購入でき、簡単に取り付けることが

出来ますので、ご自宅の給湯器廻りを点検していただき、露出が

あるようでしたら保温してみるとよいかと思います。

 

リフォーム担当 内山

記事一覧

1ページ (全653ページ中)

ページトップへ