スタッフ日記 住宅編

断熱材工場見学!

板垣光星 自己紹介へ
2019/04/29(月) 日記

先日、断熱材の工場見学にいってきました!

最近、エコな家づくりを目指す方が増えてきて、

とにかく断熱性能の数値が良い断熱材を求められることが増えてきました。

でも、それだけで断熱材を決めてしまうことは、

車を選ぶときに、燃費だけを見て車を買うようなもので、

きっと、乗り心地や、実用性、

燃費以外の維持費……

一番は安全性能も、大切なポイントですよね。

断熱材も同じで、断熱性能の数字だけで計れない性能がたくさんあるんです。

特に、家づくりに関しては、一度建ててしまえばずーっと住んで頂けるお家作りをしているので、

住み心地も、安全性も、将来の維持やそういったことへの不安の解消も、すべて大切だと思います。

それらを知って頂いた上で、断熱材はもとより、家づくりも考えて頂きたいなという気持ちで、

工場見学を企画させて頂いております。

弊社で標準的にお勧めしている断熱材は、デコスさんという会社のセルロースファイバーという断熱材です。

断熱性能も良いですが、それ以上に

調湿性能・防音性能・耐火性能など……

住まい心地に関係のある性能や安全への性能が色々考えられた断熱材です。

工場では、なぜそのような性能が大切なの?

どうやってその性能が確保されているの?

安心して使える材料なの?

いろいろなことを直に見て、体感できます。

↑の写真は、断熱材をバーナーで燃やしている写真です。

表面が黒くなりますが、中は全く燃えません。

もらい火などで、家事になっても、中のひとは守られますね。

また定期的に見学会を企画しますので、是非ご参加お待ちしております。

設計  板垣 光星

 

 

記事一覧|2019年04月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ