スタッフ日記 住宅編

こんにちは!!

住宅・リフォーム営業部の龍です。

ここ最近、消費税増税や東京オリンピックなどで建設業界は異常な状態になっているようです。

どこに行っても仕事がいっぱいで充実されている職人さんばかりです。

時間の使い方と息抜きをうまくやってこれまで通りの良い仕事ができる環境を

業界自体でつくっていくことも重要なような氣がいたします。

さて、今日は非常にうれしいことがありました。

別に宝くじが当たったとかお客様との引き合いがうまくいったなどではありません(笑)

それは本日、お伺いしたお客様の言葉でした。

家の裏に生えている御祖父ちゃんが植えた木(桧)を自分の家に使いたい・・

私は基本永く存在するものが好きです。だから石が好きなのですが、

建て替え時に昔の家の大黒柱を活用する。そもそも古い家を残してリフォームする

家具を代々受け継いでいく・・などなど、やはり使い続けること

だれかが自分の生まれる前から大事にしていたものを自分たち、そして次の代までの継いでいくこと

これは決して人ひとりではできないことです。

たかが住宅という人たちも建設業界にはいらっしゃいますが、その住宅を二代、三代にわたって

引き継いでいく。建物が無理でもその材料やその土地などを受け継ぐだけでも大事なことだと思います。

家なんて住めれば良いや・・とはなれません。

これからもそういった想いに耳やこころを傾け続けていきます。

 

住宅・リフォーム営業部  龍 健太

記事一覧|2019年08月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ