スタッフ日記 住宅編

建替え工事のはじめの一歩

奥野進一 自己紹介へ

最近ご相談を頂くことの多いことに「お住まいの建替え」があります。

団地開発が盛んだった30年~40年前に建てた住宅が、ちょうど建替え時期に来ているのです。

また、昨今の地震をはじめとする自然災害に対する不安や、耐震基準の改正なども建替えのきっかけになっているようです。

「建替え」でまず必要になるのは、今まで住んでいた住まいの「取り壊し」です。

新しい住まいの計画を済ませておくことが前提ですが、「取り壊し」は家づくりの大切な「はじめの一歩」と言えるでしょう。

写真は、現在「取り壊し」工事中のとある現場。更地になった後は、引き続き新たなお住まいの新築工事が始まります。

 

本社設計室 奥野進一

 

ご意見ご感想はこちらまで  

記事一覧

1ページ (全571ページ中)

ページトップへ