スタッフ日記 建設編

自律神経の乱れ

2019/11/14(木) 未分類

皆さんこんにちは。

朝とお昼で氣温の変化が大きく、暖房をつけたり消したりと室温度管理が難しい時期になってきました。

こんな温度変化の多い時期ですので、自律神経が乱れ頭痛やストレスのたまりやすいとも

いわれているようです。

自律神経の乱れは食事や睡眠で補うことができ食事で言ったら脳や神経の働きを正常に保つビタミンB1を豊富に含むたらこや豚肉、

ストレスに対する体制を高めるパントテン酸を多く含む豚もも肉や納豆などをとると自律神経がよくなることと思います。

睡眠であれば、寝る前の一時間前にお風呂に入り寝る前はブルーライトを浴びないなど様々です。

最近起きたらだるい、からだが疲れている、排便の調子が良くないといった症状にピンときたらもしかしたら自律神経の乱れからきているかもしれません。

自律神経の整えかたはネットにたくさん載ってますので今一度調べみてはいかがでしょうか。

 

 

                                          特務・工事統括部   矢島 大士

 

 

記事一覧

1ページ (全437ページ中)

ページトップへ