スタッフ日記 建設編

2021/06/02(水) 未分類

 現在、宇都宮にて新築現場に携わっているのですが、地域によって天候の特徴が違い

工程管理もなかなか考えさせられます。

ネットで調べてみると、栃木県や群馬県は「雷王国」とも呼ばれるそうです。

特に宇都宮市は年間の雷日数で関東1位、夏季に限っては全国1位の多さだそうです。

 

雷が多い理由として、北側に2000m級の山岳、南東側に山の斜面が広がり、日射を

強く受けて南風により上昇気流が起こりやすく、雷が多いそうです。

 

現場では今後も高所作業、レッカー作業がありますので、天気予報を常に確認すると

共に安全作業に心がけていきます。

 

工事統括部  烏山 裕樹

記事一覧|2021年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ