スタッフ日記 建設編

建設業労働災害防止大会

2015/09/29(火) 未分類

こんにちは

 

本日、埼玉県建設業労働災害防止大会に行ってきました。

 

第二部で安全講和、埼玉労働局 労働基準部部長の話を聴き、事故を減らすために、経営トップなどによる安全パトロールの実施をして労働災害が発生しないように取り組んでいき少しでも事故が無くなるように会社全員で取り込むべきことを再認識して

 

第三部で記念講和、神戸学院大学現代社会学部教授の話で、労働災害の根本原因は仕事に対する慣れ・不慣れ、高齢化社会、ストレスという原因が多いという話を聞きました

慣れ不慣れでの問題は、1.認知確認のミス 2.記憶・判断・意思決定のミス 3.行動・操作のミスは起こさないようにすることだそうです。

 

本当に良い話を聴かせていただき、一人ひとりが注意をしながら、自分だけではなく廻りの事にも氣を使って行動をしていけば大きい事故が減り、事前で防ぐことが出来ることを勉強させていただきました。今後も無駄にしないで行動に出していきます。

 

 

建設事業部工事部  嶋田 貴史

記事一覧|2015年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ