スタッフ日記 建設編

投票用紙がボールペンに!?

2011/05/25(水) 未分類
こんにちわ。ラグビーおじさんです。
いきなりですが、川崎市にある選挙管理委員会は、保存期限が過ぎた投票用紙などの資源化に取り組むそうです。
これまでの焼却処分から一転し、プラスチック原料に資源化しそれをボールペンなどにすることで温暖化を防止し、なおかつリサイクルできるという画期的な運動です。

現在、なにかとエコやリサイクルなど、資源を大切にしようという運動が全国で行われています。
私もこれを見習い、私達の身近にあるものや資源のありがたさを再認識しこれからももっと物を大事に生活していきます。


 須加 誠
ご意見・ご感想はコチラ

記事一覧|2011年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ