スタッフ日記 建設編

ソフトバンクが太陽光発電を

2011/05/23(月) 未分類
もう梅雨かなと思うようなはっきりしない天気が続きますが、皆様どうお過ごしでしょうか。

夏場の電力不足が心配される中、ソフトバンクでは休耕田などに太陽光発電を設置して発電する「電田プロジェクト」(でんでん)を提唱しています。

全国の休耕田の2割に太陽光発電装置を設置すると、原発の50基分の発電量をまかなえるそうです。

実現には用地確保などの問題がありますが、埼玉県とソフトバンクで提携するという小さな記事を見かけました。

原発の問題もあり、意外と早く休耕田に設置された太陽光発電装置の並んだ風景を見るようになるかも知れませんね。

工事部   荻野三喜雄

記事一覧|2011年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ