スタッフ日記 建設編

仮設住宅

2011/03/26(土) 未分類
今、東日本巨大地震で被害が大きかった岩手、福島、宮城県の被災者のために仮設住宅の建設が

行われていますが、予定されている3万2800戸のうち、約8%の2645戸分しか用地を確

保していないようです。

国交省によると、「住宅生産団体連合会」に仮設住宅の供給の要請をしていますが、津波被害な

どで用地確保が遅れているようです。

一日も早く被災者の方々全員に仮設住宅が提供され、元の生活に戻れるようにと心から祈っています。

営業部  柿沼 亮

ご意見・ご感想はコチラまで

記事一覧|2011年3月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ