スタッフ日記 建設編

羽生その4

2011/03/07(月) 未分類
 先日NHKの小さな旅にて、羽生市を放映して居ました。衣料の町として栄えた時を経、現在も伝

統を守りながら新しい衣料産業に挑戦している姿は、ジンと来る物が有りました。武州(埼玉北

東部)と言えば藍染めがあります。古代エジプトのミイラに巻かれていた布が藍染と言われてい

るほど、藍染の歴史は古く、又素晴らしい効能がたくさん有ります。藍の歴史は、4千年の内2

千年は薬用と言われる位、殺菌性が有り、靴下、足袋などに使うと水虫、傷、又防虫、防火、消
                                          臭、保温、紫外線カット、皮膚病の抑制など多々有ります。羽生にも今も頑張って藍染を守って
                                           いる会社が数件あります。良き伝統と新しき物の融合に奮闘しています。羽生市に来市の節は一                                           度藍染を手に取り触れて見てください。                                       


                 名  雲

記事一覧|2011年3月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ