スタッフ日記 建設編

節分

2011/02/04(金) 未分類
昨日2月3日は節分の日でした。

節分の時に撒く豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、
風邪をひかないというならわしがあるところもあるそうです。

豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、
邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるとも言われます。

昨日は我が家でも豆まきを行いました。
まだ幼い子どもたちは、鬼のお面に興奮しながら
楽しそうに豆撒きをしていたのがとても印象的でした。


工事部 尾崎慎也

ご意見・ご感想はコチラまで

記事一覧|2011年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ